【お薦め!】 インテリジェンス本(随時更新)

*1 1 小谷賢 イギリスの情報外交 イギリスの情報外交 インテリジェンスとは何か (PHP新書) 作者: 小谷賢 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2004/11/16 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (14件) を見る 2 小谷賢 インテリ…

【お薦め!】サイバー戦、サイバーセキュリティ本(随時更新)

*1 1 伊東 寛 「第5の戦場」 サイバー戦の脅威 「第5の戦場」 サイバー戦の脅威(祥伝社新書266) 作者: 伊東寛 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2012/02/02 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (12件) を見る 2 伊東 寛…

【お薦め!】 航空戦略及び空戦史本(随時更新)

*1 1 瀬井 勝公 戦略論大系〈6〉ドゥーエ 戦略論大系〈6〉ドゥーエ 作者: 瀬井勝公,戦略研究学会 出版社/メーカー: 芙蓉書房出版 発売日: 2002/05/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 2 源田 孝 戦略論大系〈11〉ミッチェル 戦…

【お薦め!】 海洋戦略及び海戦史本(随時更新)

*1 1 マハン「海上権力史論」 マハン海上権力史論 (新装版) 作者: アルフレッド・T・マハン,北村謙一 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2008/06/16 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (8件) を見る 2 マハン「海戦論」 マハ…

【お薦め!】 機動戦理論の創造までの過程を本で辿る(随時更新)

*1 どうも、kuronekoです。 今回は米海兵隊でmaneuver warfare が採用されるまでの経緯を本でまとめました。 詳細はいつか・・・ 1 ベトナム戦争と敗戦 2 クラウゼヴィッツルネサンス 3 作戦術・任務戦術・戦略的麻痺・間接的アプローチ 4 非線形・カオ…

【お薦め!】 クラウゼヴィッツ本(随時更新)

*1 どうも、kuronekoです。 今回はクラウゼヴィッツ「戦争論」に関連する著作をまとめてみました。 1 川村康之 60分で名著快読 クラウゼヴィッツ『戦争論』 2 クラウゼヴィッツ「戦争論」 3 ベアトリス・ホイザー クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 …

【クラウゼヴィッツ】「戦争論」に興味を持った人はまずこれを読め!入門書4選

*1 「クラウゼヴィッツはよく引用されるが、本当に読まれていることはほとんどない。われわれも多くの無条件な信奉者を見かけたが、その本が未完の書であることに気付いている人はほとんどいなかった」*2 ヴィルヘルム・フォン・リュストウ どうも、kuroneko…

【お薦め!】 用兵思想家本(随時更新)

*1 どうも、kuronekoです。 今回は、用兵思想史において特に重要な用兵思想家の著作をまとめてみました。 1 マキャベリ 「戦術論」 2 ナポレオン以前ーマイケルハワード「ヨーロッパ史における戦争」 3 ナポレオン 「言行録」 4 ジョミニ 「戦略理論」 …

【片岡徹也】 著書「軍事の事典」から片岡氏の主張をまとめてみる

*1 どうも、kuronekoです。 みなさんは片岡徹也という人物をご存知ですか? ほとんどの方は知らないと思いますが、用兵思想研究の分野では非常に有名な方です。 片岡徹也先生の凄かったところは、前世紀、過去の軍事史の記事でも、常に現在への視点があった…

【お薦め!】 戦略思想、用兵思想史本(随時更新)

*1 どうもkuronekoです。 今回は戦略思想や用兵思想を学ぶ上で欠かせない本をまとめてみました。 1 田村尚也 用兵思想史入門 2 戦略思想家事典 3 ピーター・パレット他 現代戦略思想の系譜 4 エドワード・ミード・アール他 新戦略の創始者 上下 5 片岡…

【お薦め!】 各国の大戦略、軍事戦略本(随時更新)

*1 どうも、kuronekoです。 今回は、各国の軍事戦略本を紹介します。 なお、他にもお薦め本あればぜひ教えて頂けるとありがたいです! 〇 米国 アーロン・フリードバーグ アメリカの対中軍事戦略 クリストファー・レイン 幻想の平和 〇 ロシア 小泉悠 ドミト…

【お薦め!】 戦争論、戦略本(随時更新)

*1 どうも、kuronekoです。 今回は最近注目を浴びている「戦争論」あるいは「戦略」という分野について 「興味があるけど何から読めばいいのか分からない」 または 「本気で学びたい」 という方に向けてお薦め本を紹介したいと思います。 1 野中郁次郎他 「…