【クラウゼヴィッツ】「戦争論」に興味を持った人はまずこれを読め!入門書4選

             なんとなく保存しておきたいニュース、データ*1

 

 クラウゼヴィッツはよく引用されるが、本当に読まれていることはほとんどない。われわれも多くの無条件な信奉者を見かけたが、その本が未完の書であることに気付いている人はほとんどいなかった」*2         

                      ヴィルヘルム・フォン・リュストウ

 

 

 どうも、kuronekoです。

 皆さんはクラウゼヴィッツという人物をご存知ですか?

 もしかしたら名前だけ知っている方も多いかもしれません。

 「クラウゼヴィッツ」ことカール・フォン・クラウゼヴィッツは今から約200年前、18世紀末から19世紀初期に活躍したプロイセン王国の軍人です。

 彼の名を歴史に残した著書戦争論は正確には未完の作であり、彼の死後、妻などの尽力によって編纂されました。

 しかし、「戦争論」に書かれた様々な概念あるいは考え方は、後世に多大な影響を与えています。

 例えば、現代の戦略学及び軍事学の世界においても、「戦争論」に書かれている「重心」、「摩擦」、「戦場の霧」といった概念を使用して議論が行われています。

 つまり、戦争論を理解することは現代軍事学のルーツを理解することに繋がります。

 しかしながら、戦争論を理解する上で大きな壁が立ちはだかっています。

 それは、「戦争論」がとても難しく、読み通している人がほとんどいないということです!!

 そこで「「戦争論」に興味を持ったけれど何を読めばいいか分からない」という人のために、買って読んだ方がいい本を選びましたので、是非参考にしてみてください。

 

 

クラウゼヴィッツ戦争論」入門書4選

1 クラウゼヴィッツ著、清水多吉訳「戦争論
戦争論〈上〉 (中公文庫)

戦争論〈上〉 (中公文庫)

 
戦争論〈下〉 (中公文庫―BIBLIO20世紀)

戦争論〈下〉 (中公文庫―BIBLIO20世紀)

 

 まず1冊目に紹介するのはずばり「戦争論」そのものです!

 ちょっと待て、さっきと言っていることが違うじゃないか、と言われるかもしれません。

  しかし、「ある本をいつか読むのであれば、解説書を読む前に、まずその本を買ってパラ読みでもいいので触れてみることが大事」です。

 ちなみに戦争論の翻訳は何冊かあり、それぞれに特色はありますが、迷っている方はとりあえず中公文庫版でいいと思います。

参考までに

 ちなみに私は読み終わるまでに9か月かかりました。。。

 

2 「戦争論ーまんがで読破ー」 
戦争論 ─まんがで読破─

戦争論 ─まんがで読破─

 

  2冊目はマンガです。この本は、分かりやすくかつ戦争論の要点が押さえられているので最初に読むにはこれで十分でしょう。

 しかし、そもそもの戦争論が難解であるため、この本でも苦労される方もいると思います。

 むしろ難解な「戦争論」をマンガ化したことこそ、賞賛されるべきことかもしれません。

 

3 川村康之著「60分で名著快読 クラウゼヴィッツ戦争論』」

  著者の故川村康之さんは日本クラウゼヴィッツ学会会長をされていた方です。

 この本は比較的簡潔に書かれており分かりやすいと思います。

 単体で読むだけでなく、「戦争論」に取りかかる際にも傍に置き、副読本として活用することをおすすめします。

 

4 清水多吉著「『戦争論』入門ークラウゼヴィッツに学ぶ戦略・戦術・兵站
『戦争論』入門 - クラウゼヴィッツに学ぶ戦略・戦術・兵站

『戦争論』入門 - クラウゼヴィッツに学ぶ戦略・戦術・兵站

 

 中公文庫版「戦争論」の翻訳者である著者自身が最近入門書を出されました。

 対話形式になっており、またクラウゼヴィッツが生きた時代の背景や、彼の考えがいかに受容(あるいは誤解)されてきたのかなども書かれていて、「戦争論」の理解をより深められるものとなっています。

 

終わりに

             *3

 

 いかがだったでしょうか。

 他にも入門書と名のつくもの、あるいは解説書はたくさんありますが、 「戦争論を読む」ためにはとりあえずこの4冊で十分だと思います。

 因みに「戦争論」は新訳が予定されています!

 翻訳者はドイツ軍事史研究者の大木毅さんです。

 

 難解ではありますが、用兵思想のルーツを理解する上で切り離せないクラウゼヴィッツの「戦争論」。

 ぜひ読んでみてください。

 

 

 「もしトゥキディデス孫子、そしてクラウゼヴィッツが語っていなければ、それはおそらく語る価値のないものだ」だ                     

                              コリン・グレイ*4

 

 

 

 

 

〈今後の資産運用を検討されている方におすすめ!〉

 まだまだ市場は拡大します!購入するなら価格の低い今の内に!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckCheck!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

内ビットコイン取引量ナンバー1 ビットフライヤーCheck!

*1:

https://stat.ameba.jp/user_images/20120308/17/750000/98/80/j/o0225030011839447295.jpg?caw=800

*2:ベアトリス・ホイザー著、奥山真司・中谷寛士訳「クラウゼヴィッツの「正しい読み方」」(2017)芙蓉書房、46p

*3:

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d2/Battle_of_Jena.jpg/640px-Battle_of_Jena.jpg

*4:コリン・グレイ著、奥山真司訳「戦略の格言」(2009)芙蓉書房、120p